iTochAnのやねうら部屋

オーディオ、カメラ、ガジェットのレビューや私個人の写真日記など多岐にわたり気ままに更新していきます♪

iTochAn attic

オーディオとディズニー、写真を撮るのが大好きな私の気ままなブログ♪

想像以上の進化! GoPro HERO7 BLACK 買い替えの価値はあるかGoPro HERO6と比較♪

こんにちは、iTochAnです♪

突如として発表されたGoPro HERO7

マイナーアップデート程度だろうとたかをくくっていて6月にGoPro HERO6を購入したばかりの私...その進化に驚きです^^;

f:id:miwa_support:20181013123454j:plain

 

ではさっそく行きましょう!

 

GoPro HERO7について

今回、発表されましたGoProは以下の3モデル

GoPro HERO7 Black フラッグシップモデル

GoPro HERO7 Silver ベーシックモデル 

GoPro HERO7 White エントリーモデル

この様な位置づけになるかと思います。

自分の目的、予算に合わせて選べるようになったのは良いことですね^^ 

f:id:miwa_support:20181013124540p:plain

GoPro 公式ウェブサイト - あなたの世界を撮影 + シェア - 比較

公式サイトにて比較ができますのでぜひご覧になってください。

 

私が購入したのはGoPro HERO7 BLACK♪

f:id:miwa_support:20181013124721j:plain

 パッケージはいつも通りの感じですがメタルプレートのHYPERSMOOTHは目を引きますね、推しポイントが伺えます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

f:id:miwa_support:20181017211257j:plain

 パッケージ内容も変わらず、バッテリー、USB-C ケーブル、粘着マウント2種(平面、曲面)、説明書類、ステッカー

そして、本体にすでに装着されておりますフレームとベースマウントです。

 

本体外見など

f:id:miwa_support:20181017211855j:plain

f:id:miwa_support:20181017212043j:plain

 

f:id:miwa_support:20181017212055j:plain

 

f:id:miwa_support:20181017212106j:plain

f:id:miwa_support:20181017212229j:plain

付属のフレームも特に変更点はありませんが7のロゴが大きくプリントされている点は目を引きますね!

 

本体

f:id:miwa_support:20181017212254j:plain

第一印象は黒い!

BLACKの名実ともに黒いGoProになりましたね♪

個人的には黒いGoPro好きです^^

GoProのロゴもHERO6の途中で変更になった色のついたものでなくシンプルなものに戻りました。

 

f:id:miwa_support:20181017212547j:plain

フレームだけでなく本体にも7のプリントがされております。

これまたGoProの自信が伺えなくもないですね^^;

この辺は賛否両論ありそうです、、

 

f:id:miwa_support:20181017212812j:plain

 

 

f:id:miwa_support:20181017212824j:plain

f:id:miwa_support:20181017212836j:plain

f:id:miwa_support:20181017213205j:plain

基本的なデザインは変更されておりませんがHERO6、5では側面に斜線の様な溝のあるデザインになっていましたがHERO7ではフラットになりました。

 

GoPro HERO6とかんたんな比較

f:id:miwa_support:20181017213327j:plain

並べてみると黒さが際立ちますね♪

ディスプレイ等も変更はありません。

 

f:id:miwa_support:20181017213634j:plain

HERO6では控えめなロゴでしたが7は主張してます笑

 

f:id:miwa_support:20181017213831j:plain

f:id:miwa_support:20181017213810j:plain

f:id:miwa_support:20181017213906j:plain

側面がHERO7でフラットになりスピーカーのデザインも少し変更されておりますが形等は一緒です。

アクセサリー類を共有できるのはありがたいですね♪

 

f:id:miwa_support:20181017221300j:plain

左がHERO6、右がHERO7

画面のレイアウト等が少し変更されております。

HERO6では解像度など各設定の箇所を押すとその設定画面が表示されておりましたがHERO7では現在の設定が書かれている箇所を押すと設定の一覧が表示されそこから設定を変えたいものを選択、変更となりました。

この辺も好みが分かれそうですね^^;

 

f:id:miwa_support:20181017221915j:plain

f:id:miwa_support:20181017222001j:plain

 設定画面への入り方は以前と同じように上からスワイプですがこちらもレイアウト等が変更されております。

こちらに関しては特に戸惑うことはありませんでした。

 

実際、外見云々より気になるのは性能がどれだけ変わったかですが下記動画の最後に比較映像を載せておりますので参考までにご覧になってもらえますと幸いです。

 

自分が使用した感想ですが、HERO6でも十分に感じていた手ぶれ補正ですがパンした際や段差の所などで映像がカクつくことがありました。ですがHERO7でその点が改善されているだけでなくさらに強化された印象です。ジンバルいらずとも言われておりますが、私もジンバルなくてもいいかな?と思わせてくれるくらいです。もちろんあるに越したことはありませんが気軽に強力な手ぶれ補正で撮影できる点は大きなメリットと感じます。

ですが...夜間の手ぶれ補正はまだ弱い印象(映像が乱れた感じになる)です。この点は電子手ぶれ補正の欠点なのかなと思います、、

 

私が感じた他の改善点としては映像のダイナミックレンジが少し広がった点とマイクのこもりが改善された点です。

マイクについてですがHERO6ではこもった音が少し気になっていたので大きなアダプターを噛ませてDJIの外部マイクを接続して使用していたのですがHERO7では大分改善されている印象です^^

ジンバルもそうでしたが外部マイクもなくていいかなと思わせてくれるくらいです♪

 

そしてタイトルにあるHREO6からの買い替えの価値はあるかと聞かれると価値はあります!

基本性能にほぼ変わりはありませんが手ぶれ補正の強化(4K60Pでも手ぶれ補正が効くようになりました。)、マイク性能の向上。この点が特に気になる方は買い替えて損はないと思います。逆にこの点にそこまで魅力を感じないのであれば十分な性能を持つHERO6でも良いのではないかなと思います。

私自身は変えて良かったと思っております!

 

最後は長々と失礼いたしました^^;

あくまでも私個人の感想なので少しでも参考になったら幸いです。 

 

 

本日はここまでになります!

最後までお付き合いくださり誠にありがとうございます。

ではまた次の更新で(*´ω`*)