俯瞰撮影や照明のスタンドなど様々な用途に使える !「CACENCAN カメラアーム 」

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、iTochAnです^^

今まで、俯瞰撮影は三脚で行っていたのですが(俯瞰と言っても若干斜め)、お声をかけていただいたこの機会にCACENCAN カメラアームを試してみることにしました。

目次

レビュー

パッケージなど

パッケージは特になし。

 

パッケージ内容は、撮影アームスタンド×1, 40cm アルミ支柱×1, クランプ×1, 自由雲台×1, ブラケット×1, スマホホルダー, ケーブル固定具×4, 日本語取扱説明書です。

大きなカメラを固定したい場合、雲台に関しては別途ご用意した方が良いと思います。

使用感など

設置

デスクなどにクランプを固定。ガタつきなどなく、しっかりと固定できました。

面の部分も薄くスッキリとしているので設置場所に困らないかと思います。

 

今回はクランプにアルミ支柱を取り付けてみました。(アルミ支柱なしでも使用できます。)

 

先端にブラケットを取り付け、

 

あとは、アームを取り付けるだけと簡単に設置可能です。

 

全体図はこのような感じです。

 

中央部と先端部には両側にノブがあるので、締めることで固定できます。

先端は1/4ネジ

今回はクイックリリースクランプを先端に取り付け使用してみます。

SONY α7IVでの使用感

耐荷重は約3.5kgなので、α7IVとSEL2470GM2でも問題なく固定できました。

 

触れればもちろん揺れてしまいますが、このようにアームを水平に固定しても下がってくるようなことはなかったので保持力は問題なしです。

俯瞰撮影だけでなく、照明の設置、マイクアームなど様々な用途に使えるかと思います!

本日はここまでになります。

最後までお付き合いくださり誠にありがとうございます。

ではまた次の更新で!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カメラが大好きなヒト
『iTochAn Camera -いとかめ-』を運営
宅地建物取引士としても活動しています。

コメント

コメントする

目次