【PITAKA StarPeak MagEZ Case 4 レビュー】 つい手に取りたくなる、お洒落で美しいアートデザイン! iPhone15シリーズ用ケース

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、iTochAnです!

本日は先日紹介しました、【PITAKA MagEZ Case 4 / Pro 4 PITAKA iPhone15シリーズ用ケース】の特別カラー「StarPeak MagEZ Case 4」を紹介したいと思います。

StarPeakのケースは「Weaving+(ウィービング プラス)シリーズ」( PITAKAが2023年から発売しているアートシリーズです。)として販売され、今作はHermès、Christian Dior等のブランドでデザイナーを担当していたJonathan Jamesさんを招聘し、輝く人生の瞬間を捉え、美しい瞬間を織り交ぜた、素晴らしい作品をアラミド繊維と浮織技術を使って表現してもらっているとのことです。

デザイン性の高いケースとなっているので楽しみです!

通常シリーズもレビューしておりますので一緒に見てもらえますと幸いです。

ではさっそくいきましょう!

目次

レビュー

パッケージ

製品写真のあるパッケージで鮮やかに

通常シリーズと同様、内箱は紙製の環境に配慮されたものに。

通常シリーズとは異なり、箔押し文字、立体感のある山が描かれたカードが入っており所有欲をかき立てられます←

パッケージ内容は本体とスペーサーが付属しています。

本体外観など

StarPeak MagEZ Case 4には、山(OVER THE HORIZON)と星(MILKY WAY GALAXY)の2種類があるのですが今回は山を選びました。

どちらも魅力的なデザインで正直かなり迷いました。

浮織技術により立体感のあるデザイン

アラミド繊維のさらさらとした手馴染みの良い質感は相変わらず好印象です。

さらさらしているけど滑らないという絶妙な感じ。

MagEZ Case 4 なので切り抜きタイプです。

iPhone15 Pro ナチュラルチタニウムに装着してみましたが切り抜きから見えるチタニウムもかっこいいです。

カメラ保護フレームの非対称なデザインも素敵です。

カメラフレームはリサイクルアラミド繊維となっています。

フレームの高さも余裕があるので安心です。


 

もちろんMagSafeにも対応しております。

正面から見てもすっきりしている印象です。

フロントはわずかに高さがあるので伏せて置いても多少は大丈夫かと思います。

まとめ

薄さ 0.95~1.15mm、重量 18~22gと薄型軽量だけでなくアラミド繊維のさらさらと手馴染みの良い質感が何も付けていない感を高めてくれています。

ケースを付けない裸族派の私でもこれだったら良いかもと納得しちゃいます。

そんなMagEZ Case 4にJonathan Jamesさんの美しいデザインが加わり手に取りたくなるケースに仕上がっています。

何も付けていない様な薄型軽量ケースかつデザイン性の高いケースをお探しの方にぴったりのiPhoneケースだと思います!

改めまして、【PITAKA MagEZ Case 4 / Pro 4】のブログ記事並びに下記動画も参考にしてもらえますと幸いです。

もし良かったらチャンネル登録をしてもらえますと嬉しいです。

本日はここまでになります。 最後までお付き合いくださり誠にありがとうございます。 ではまた次の更新で!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カメラが大好きなヒト
『iTochAn Camera -いとかめ-』を運営
宅地建物取引士としても活動しています。

コメント

コメントする

目次